2018年2月9日号 Vol.319

「男の装身具」展・関連イベント
ワークショップとギャラリートーク 


堀佐知子氏(左)と更谷源氏


日本クラブの特別企画展「男の装身具展」が、1月25日(木)から開催中。関連イベントとして、2月10日(土)に蒔絵(まきえ)ワークショップが、2月17日(土)に同展キュレーターによるギャラリートークが開催される。

蒔絵(まきえ)ワークショップの講師は、ニューヨーク在住の漆芸作家であり修復師の更谷源(さらたに・げん)氏。今年から日本クラブ・カルチャー講座の講師を務めている。
当日は簡単な蒔絵体験として、木の名刺入れに干支や、ダンディーな図柄の蒔絵を施し、オリジナルの名刺入れを制作する。

ギャラリートークでは、同展のキュレーター堀佐知子(ほり・さちこ)氏が来場。根付や印籠、緒締、刀の小道具など、江戸時代の男性のこだわりとお洒落心を垣間見る同企画展を、午後1時半から2時半までは一般向け、午後3時半から4時半までは子供向けにわかりやすく紐解く。直接、キュレーターの話が聞けるまたとない機会だ。

★蒔絵ワークショップ
■2月10日(土)1:30〜3:30pm
■会場:2階 ローズルーム
■参加費:一般$35
 日本クラブ会員$30(材料費込)
★ギャラリートーク
■2月17日(土)1:30〜2:30pm
 3:30〜4:30pm(子供向け)
■会場:7階 日本ギャラリー
■参加費:無料


■日本クラブ:145 W. 57th St.
■申込み・問合せ(担当・本多さん)
 TEL: 212-581-2223
 yhonda@nipponclub.org
www.nipponclub.org


HOME