2018年2月9日号 Vol.319

JSビジネス討論会
「民主主義はどこへいくのか?」



ジャパン・ソサエティー(JS)のビジネス討論会「民主主義はどこへいくのか? 米、アジア、欧州の現状と展望」が、2月13日(火)に開催される。
スピーカーは、シェリ・バーマン氏(コロンビア大学バーナード・カレッジ政治学部教授)、ブルース・ストークス氏=写真=(米ピュー・リサーチ・センター、国際経済世論調査部門ディレクター)、キーシャ・ガスキンスーネイサン氏(ロックフェラー・ブラザーズ・ファンド、米国民主主義プラクティス担当プロ グラムディレクター)の3人。
昨今、欧州におけるポピュリズムの台頭や英国の欧州連合からの離脱問題、米国での二極化する報道など、民主主義の根幹を揺るがす出来事が続いている。米世論調査機関のピュー・リサーチ・センターが実施した世論調査によると、民主主義の将来を楽観視する声があると同時に、懸念理由もあるとの結果が出ている。
この調査によると、米国では現状の民主主義に満足している人が46%。一方で、政府に課題ありと答えた人も51%いた。
この討論会では、3人の専門家が米国、アジア、欧州における民主主義の現状と展望について考察する。

■2月13日(火)6:00〜8:30pm
■会場:Japan Society
 333 E. 47th St.
■入場料:一般$20、法人会員無料
■申込み:TEL.212-715-1208
 register@japansociety.org
www.japansociety.org/business-policy


HOME