2017年10月6日号 Vol.311

「JAAビジネスウーマンの会」9月講演会
NYで働く女性たちへアドバイス
「聴く」だけでなく「共に考え、話し合う」


講師・進行役を務めた津山さん(左)と渡邊さん


新生JWBのスタッフ


「日系人会女性実業家の会」から改名し、新たにスタートを切った「ビジネスウーマンの会:JAA Woman in Business (以下JWB)」は、9月20日(水)に日系人会館で、新生JWB初となる講演会を開催。65人が参加した。
JWBでは、「ニューヨークで働く女性たち」をテーマにした講演会のシリーズ化を目指し、第一弾は「ニューヨークで働く10の法則」をテーマに、渡邊裕子さん(ユーラシアグループ・日本顧客担当部門アドバイザー)、津山恵子さん(国際ジャーナリスト)らが講師・進行役を務めた。
講演会はこれまでとやや趣が異なり、「Q&A」や「あるあるネタ」を挟みながら進行。「共に考える」「話し合う」など、参加する要素が加わり、終始和やかな雰囲気の中で行われた。
今回は、渡邊・津山の両講師が、ニューヨークで働くために役立つと思われることを提案。日米の文化・習慣・解釈の違いから、思わぬ問題を引き起こすことがあるが、それらをいかに「アドバンテージ」に変えるか。また、ビジネスシーンで注意すべきことなど、自身の経験などを交えながら語った。
今回が初参加だという人も多く、新生JWBとしては上々のスタート。講演の後には親睦会が行われ、講師らとともに交流を楽しんだ。


HOME