2017年08月11日号 Vol.307

森千佳子・紙芝居原画展
「そのとき私は13才」


在ニューヨーク日本国総領事館の広報ギャラリーで、イラストレーターの森千佳子による紙芝居原画展「そのとき私は13才」が、7月31日(月)から始まり、8月24日(木)まで開催されている。
この紙芝居は、広島での被爆者で現在ハドソンバレー在住のウエスト森本富子さんの体験を基にしたもの。ウエストさんから聞いた原爆の体験を、森が紙芝居作品として昇華させた。
「たくさんの人に見てもらい、次世代に原爆の脅威と戦争の悲惨さを事実として伝え、他民族間の歴史や文化における相互理解を深めるチャンスになると考えた」と森は話す。

■8月24日(木)まで(土日休館)
 9:30am〜4:00pm
 ※入館時に要写真付きID
■会場:在NY日本国総領事館
 18 階 広報ギャラリー
 299 Park Ave.
 (bet. 48th & 49th Sts.)



HOME