2017年05月12日号 Vol.301

昭和のジャズをNYで
菅野邦彦&木村まり



ベテラン・ジャズピアニスト菅野邦彦(すがの・くにひこ)=写真上=と、新進バイオリニスト木村まり=写真下=共演によるジャズライブが5月18日(木)・19日(金)、日本クラブで行われる。
東京で昭和のジャズブームを盛り上げた菅野邦彦。六本木にオープンした日本初のジャズクラブ「ミスティー」の初代ピアニストだ。同じピアニストのビル・エバンスや、ハービー・ハンコックなどと交流があった。今回のライブでは、当時人々を励ましたヒット曲の数々を演奏する。
応援に駆けつけるのが、ジュリアード音楽院でインタラクティブ・コンピューター音楽の講師をする木村まり。新旧異なる世代のジャムセッションが実現する。

■5月18日(木)・19日(金)7:00pm
■会場:日本クラブ
 145 W. 57th St.
■入場料:会員$10、ゲスト$15
 (食事とドリンクのミニマム一人$25)
■申込み、問合せ:TEL: 212-871-3332
 yhonda@nipponclub.org(本多さん)



HOME