2017年04月14日号 Vol.299

23年ぶりオンブロ再演
荘厳な音楽、クローズの好演
ミュージカル「サンセット大通り」


Glenn Close as Norma Desmond. All photos by Joan Marcus © Joan Marcus


(L to R) Glenn Close as Norma Desmond & Michael Xavier as Joe Gillis


 「私はついに帰ってきた。以前よりもっと大きな役者になるわ!」
 そう声高らかに歌うのは、ミュージカル「サンセット大通り」の主役、忘れられた大女優、ノーマ・デズモンド。ミュージカル史に燦然と輝く同作が、23年ぶりにブロードウェイに帰ってきました!
 しかも、演じるのはオリジナルのグレン・クローズ。驚くことに、彼女、見た目も声量も23年前とほとんど変わっていません!
 変わったのは、あの1億円のリビングセットが出て来ないということ。
 以前はあのノーマ邸の黒と金の豪華な仏壇のようなリビング・ルームが、せり上がって来るだけで観客は大喝采を贈る豪華さでした。舞台上は無人なのに、です。スターが出ていないのに大喝采なんて舞台、この「サンセット大通り」しか知りません。当時は「セットが主役」だと嫌味を言う演劇関係者がいたほどです。
 実はこのプロダクション、昨年4月に1ヵ月間だけ、ロンドンのイングリッシュ・オペラで上演されています。その時は、豪華セットなしで歓迎の拍手が湧き起こりました。プロローグの音楽が奏でられ、映像でグレン・クローズの顔が大映しになっただけで、です。それだけ、このミュージカルの再演を待ち望んでいたファンが多かったということ。間違いなく、僕もその一人でした。
 グレン・クローズの優雅な登場シーン、階段をゆったり降りて来る姿は以前のまま。あのサングラスも、ターバンも、ヒラヒラのシルクの衣裳もそのままです。彼女は以前にも増して大女優ぶりが板に付いています。
 マイナー・チェンジは、冒頭の死体が人形になっていたこと。前回の1幕ラストで、髪の毛が薄くなったカツラをつけ、ノーマの老醜を際立たせていた演出が、今回はなくなっていました。
 心躍るのは、ベージュのシルクの衣裳など豪華な衣裳が去年のロンドン公演のときよりも増えていたこと。特に第2幕は映画「101」のクルエラ・デビルさながらのファッションショーが楽しめます。
 グレン・クローズ主演の衝撃の映画「危険な情事」ではないですが、この人に飛び道具を持たせたら、世界一怖いです。そんな彼女が、今回は銃を持ちます。撃ち放ちます! すごい轟音で!
 美しいものと恐ろしいものが、これでもかと詰め込まれているのが、この「サンセット大通り」なのです。
 舞台には大きな鉄骨の通路と階段が組まれ、そこがノーマ邸になり、パラマウント・スタジオになります。カーチェイス・シーンがどう演出されているかは、観てのお楽しみ。
 そして、圧巻はやはりアンドリュー・ロイド=ウェーバーの荘厳な音楽でしょう。
 作品に通底しているのは、50年のグロリア・スワンソン主演のオリジナルモノクロ映画をとても尊重しているということ。
 映画のテーマ曲をそのまま活かしながら新たなミュージカルに仕立て上げたロイド=ウェーバーは、やはり天才です。これほど耳に残る曲を連発しているのは、ベートーベンとこの人が双璧です。
 ロイド=ウェーバーの素晴らしさは、ほとんど全編を音楽で彩っていること。ミュージカルは数あれど、「全編音楽」という作品はそれほど多くありません。普通は芝居の間に曲が入るものがほとんど。つまり、「全編音楽」となると2倍以上の手間がかかっているということです。
 ウェーバーは、「スクール・オブ・ロック」を手掛けたり、インドが舞台の「ボンベイ・ドリーム」のプロデュースをしたりと、使う楽曲の幅が広いことにも驚かされますが、何をやっても品良く仕上げる点が最大の武器。世界一のミュージカル作曲家であることは、「オペラ座の怪人」や「エビータ」、「キャッツ」、「ジーザス・クライスト・スーパースター」が証明しています。
 今回は、冒頭のたゆたうようなテーマ曲がアレンジ次第でこうも変わるのか、など聞かせどころが満載。観終わった方はきっと口ずさんで帰りたくなるほどの名曲が散りばめられています。
 かつて全盛を極めたサイレント映画が、そのまま語り出すようなお伽話は、あなたの胸にも深く響くことでしょう。
 グレン・クローズ主演の「サンセット大通り」は、おそらく今回で見納め。初めての人も23年ぶりの人も、渾身の一作を見逃さないで!(佐藤博之)

Sunset Boulevard
■6月25日(日)まで
■会場:Palace Theatre
 1564 Broadway
■$55〜$199
■上演時間2時間45分
sunsetboulevardthemusical.com



HOME